刺繍機を購入される場合、原価償却が7分の1で償却7年年間で償却されますが、

平成28年3月31日までは、「生産性向上設備投資促進税制」を利用すれば、1年で全額償却ができました。

ただし、条件があります。

1、最新モデルであること

2、生産性が年平均1%以上向上していること

3、刺繍機械であれば1 6 0 万円以上の金額であること

4、ソフトであれば、7 0 万円以上の金額であること

5、青色申告をしている法人・個人事業主 であること


例:会社で決算で経費を除いて 利益が300万円確定しそうな場合、

決算内に、300万円の刺繍機を購入されれば、そのまま全額償却ができました。


平成29年3月31日までは、50%の特別償却となります。

ただし、翌年にも50%持ち越せるので、2年で全額償却となります。




参考 ホームページ http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/seisanseikojo.html

詳しい内容は、税理士へご相談ください。

パンフレット  http://www.meti.go.jp/policy/jigyou_saisei/kyousouryoku_kyouka/seisanseikojo/pamphlet.pdf